プロポリスってなに?

健康や美容によい成分として注目や人気を集めているプロポリスですが、名前は見聞きしたことがあるという人でも、具体的にどういうものなのかご存じないという人もいるのではないでしょうか。

 

ここでは、プロポリスがどういう成分なのかわかりやすくまとめていますので、理解を深めるための参考情報としてお役立てください。

 

今すぐ人気のプロポリスサプリを見る!

 

どういう成分が含まれているの?

 

プロポリスとは、蜜蜂自身の分泌物と樹脂が混ざり合ってできる成分のことをいいます。体にいいことから天然の抗生物質という別名があるほどです。

 

プロポリスは栄養成分が豊富な成分としてもよく知られています。とりわけ多いのはフラボノイドですが、このほかにも天然成分のビタミン類やミネラル類など、実にさまざまな栄養が含まれているのが特徴です。

 

どんな効果が期待できるの?

 

天然の抗生物質といわれるほどですので、免疫力をアップさせる効果や炎症を鎮める作用などのほか、肌のターンオーバーや活性酸素除去などが望めます。健康や美容の維持をプロポリスは栄養面で応援してくれることでしょう。

 

どういう人が摂るのに向いているの?

 

プロポリスには前述したような効果以外にも、健康や美容に関するさまざまな効果・効能が期待されています。よって、免疫力をアップし病気などに強くなりたい人、疲労を感じやすい人、花粉の時期がつらい人、きれいな肌を維持したい人、お口のニオイが気になる人などが摂るのに適しているといえるでしょう。

 

プロポリスサプリランキング

山田養蜂場 プロポリス300の特徴

プロポリス300は、ローヤルゼリーでおなじみの山田養蜂場が販売するプロポリス配合サプリメントです。某通販サイトにてプロポリス部門ランキング1位を獲得しています。山田養蜂場ではプロポリスの有用成分を損なわないために3種類の抽出方法を採用し残さずしっかりと抽出し凝縮しています。また、プロポリス以外の副原材料以外も天然由来のものを使用し安心飲用を実現しています。

価格 評価 備考
1080円 評価5 お試し6日分
山田養蜂場 プロポリス300の総評

1日あたり226.8mgものプロポリスを摂取できます。山田養蜂場ならではの技術を用い高品質な製品に仕上がっています。まずは約6日分のお試しセットをどうぞ。

 

サントリー プロポリス+セサミンEの特徴

サントリー プロポリス+セサミンEは、プロポリスに加えサントリーの売りセサミンを配合したサプリメントです。プロポリスとセサミンをバランスよく配合し、互いに効果を引き出すことに成功。また、品質管理も徹底しています。

価格 評価 備考
5400円 評価4 定期コース10%OFF
サントリー プロポリス+セサミンEの総評

1日あたり165mgのプロポリスを摂取できます。

 

プロポリスプロの特徴

プロポリスプロは、10年という長い年月熟成させたプロポリス原液を凝縮したサプリメントです。2倍濃縮も採用し1粒あたりに250mgものプロポリスの配合に成功しています。またGMPという基準を満たした認定工場にて生産されており安心して飲むことができます。

価格 評価 備考
9334円 評価3 定期購入5%OFF
プロポリスプロの総評

プロポリスプロは他社を圧倒する含有量を誇るサプリメントです。1万円前後する価格にも納得です。

 

プロポリスは原産地により栄養成分が異なる?

 

フラボノイドをはじめとする豊富な栄養成分がプロポリスには含まれていますが、原産地によりプロポリスに含まれる成分は変わってきます。

 

どういう条件で含有成分の違いが出るのか解説すると共に、原産地によってどんな栄養成分が含まれているのか説明しますので、参考情報としてお役立てください。

 

プロポリスの主な原産地

 

プロポリスはヨーロッパ、ウルグアイ、中国のほか、ブラジルが代表的な原産地となっています。ヨーロッパ、ウルグアイ、中国産のプロポリスはヨーロッパ型に分類されており、ブラジル産のプロポリスはブラジル型と呼ばれているのです。

 

ヨーロッパ型とブラジル型ではプロポリスが採れる条件が異なっています。

 

含有成分を左右する条件

 

プロポリスの含有成分は、ヨーロッパ型とブラジル型で異なりますが、これはどうしてなのかといいますと、原産地によって蜜蜂の種類が違うことが理由の一つとして挙げられます。

 

このほか、原産地ごとに樹木が異なるため、蜜蜂の分泌物と混ぜ合わされる樹脂も違った特徴を持っており、これが含有成分の違いとしてあらわれるわけです。

 

原産地ごとの栄養成分

 

ヨーロッパ型に分類されているプロポリスは抗酸化力に優れるといわれているフラボノイドが豊富に含まれているのが特徴です。

 

これに対し、ブラジル型のプロポリスにはヨーロッパ型のものには含まれていないことが多い栄養成分が含まれているのが強みといえるでしょう。日本国内で商品化されているものだと、ブラジル型のプロポリスが使用されている割合が高くなっています。

 

プロポリスの1日の目安摂取量は?

 

天然の抗生物質とまで称される、ミツバチ由来のプロポリス。1日にどのくらい摂取したら効果的なのか、過剰に摂取すると問題があるのかなど気になりますよね。プロポリスの1日の摂取量は、ハッキリ決められているわけではありません。なぜなら、プロポリスは健康食品だからです。

 

医薬品であれば1日に何錠までなどの制約がありますが、プロポリスはこれ以上摂取すれば効果が出る、あるいはこれ以上摂取してはいけないなどの厳密なルールはありません。ただ、野菜や果物などの食品でも、一度に食べ過ぎるとお腹を壊したり中毒症状が出るようなことがあります。

 

それと同じように、プロポリスも一度に大量に摂取するのが身体に合わない人もいるでしょう。そもそも高価な健康食品ですし、適度な量を摂取することをおすすめします。

 

では、どのくらいが適量なのかという疑問に戻りそうですが、これはメーカーによって推奨する量を参考にするとよいでしょう。プロポリスは、製品ごとにどのくらい配合されているのかが異なります。メーカーでは、安全に健康を目指せる量を1日の摂取目安量として推奨しているでしょう。

 

プロポリスの副作用、安全性は大丈夫?

 

ミツバチが植物から集めた成分を自分の体から出た分泌液とミックスした物質、これがプロポリスです。大事な巣を外敵から守るために必要なプロポリスは、非常に強力な抗菌作用を持っているといいます。そんな強力な成分が、人の身体に副作用を起こさないのかと心配な方もいるでしょう。

 

人によっては、プロポリスを飲むことで湿疹が出たり、微熱や倦怠感、腸の調子が悪くなるなどの症状を見せる場合もあるようです。これは、副作用とは異なり、好転反応の可能性もあります。

 

体内にあった毒素がプロポリスの影響によって排出しようとし、身体が反応してしまうのです。毒素が出たがっているのですから、その後の良い結果のために一気に症状が出てしまっていると考えるとよいでしょう。

 

ただし、好転反応ではなく、アレルギー症状などが出ている可能性もあります。見極めるのは医師でも難しい場合がありますが、念のため病院で診てもらうとよいかもしれません。また、安全第一で製造されているプロポリス製品を選ぶことも大切です。

 

プロポリス・ローヤルゼリー・蜂の子など違いは?

 

プロポリスをはじめ、ミツバチの分泌物を原料とする健康食品はいろいろな種類があります。例えば、ローヤルゼリーや蜂の子などもその一種。ですが、それぞれに含まれている成分や期待できる効果、見た目なども異なります。最も顕著なのが、蜂の子です。

 

プロポリスやローヤルゼリーがミツバチの分泌物を原料としているのに対して、蜂の子は様々な種類の蜂の幼虫を原料としています。栄養が豊富という意味では他の2つと似ていますが、見た目にも抵抗を持つ人がいる健康食品です。

 

ローヤルゼリーは、女王蜂に与えるためにミツバチから分泌される物質です。数十種類の栄養素を含んでいるといい、ローヤルゼリーにしか含まれていない特有の成分もあります。

 

プロポリスも栄養成分が豊富なものの、最大の効果といえそうなのが抗菌力です。免疫力を高めたいときなどに飲むとよいともいわれ、風邪やインフルエンザなどの予防に利用している人もいるでしょう。

 

プロポリスの効果的な飲み方、タイミングなど

 

プロポリスは、食前や食後、食間など、飲むタイミングが決まっているわけではありません。いつ飲んでもよいのが、プロポリスの便利なところです。一つ気を付けておきたいのは、毎日少量ずつでも継続して飲むのが大切ということ。そのためには、自分が忘れないタイミングで飲むのがよいでしょう。

 

朝起きたときに飲む習慣をつけたり、ランチタイムに飲むなどでもOKです。1日飲むのを忘れたから副作用が出るなどというわけではありませんが、効果的に飲むには毎日続けるほうがよいといわれています。

 

おすすめプロポリスサプリはこちら

 

山田養蜂場 プロポリス300の特徴

当サイトが1番おすすめするのは山田養蜂場のプロポリス300です。蜂蜜商品を中心に販売し女性の人気も高い山田養蜂場の製品だけに高品質&高い安全性が魅力お試し6日分を試せるのは今のうち!

更新履歴